赤井美月

赤井美月

赤井美月のづラビア時代の作品です。当時から巨乳のインパクトが強く、若いだけに張りも違いますね。所々バイブやローションで身体を弄られ、かなりのエロさがあります。途中、バスローブを着て撮影の準備をしている美月に監督が巨乳を揉んだり、クリを弄ったりとイタヅラをする場面がありますが、感じているけど困った顔をしている美月を見ていると、非常に興奮します。最後は疑似フェラや疑似セックスまで。