個人撮影!マジキチお◯こ!マザコン息子のチンポを優しくシゴクいけない母さん

個人撮影!マジキチお◯こ!マザコン息子のチンポを優しくシゴクいけない母さん

息子への愛情が強過ぎる中年の母がマザコンの若い息子の極太チンポの虜になり夫の留守に優しくシゴいて溜まった精を抜いてやるいけないか◯さん!彼女も出来ない30代のフリーター息子!ヤリたい盛りで夜な夜な自慰行為に耽る息子を不憫に思った中年のハハはそんな歪んだ愛情で息子のチンポに手を出してしまった!仕事から帰った息子のパンツの上から優しくチンポを撫でこすると・・・息子は黙って目を閉じてハハに身をまかせる!陰嚢から陰茎を手のひらで繰り返ししごかれてチンポがピクピクしだす・・・か◯さんも肉欲を刺激されてパンパンに膨れたチンポを一心不乱にこすり・・・とうとう息子の太いチンポがハハの温かい手の中で震え出す!女日照りで性欲みなぎる息子は肉欲の虜になりオナホールになったか◯さんの手にチンポを握らせると気持ち良さそうに悶えながら暖かいハハの手の感触を味わう・・・そしてか◯さんの柔らかい手に童貞のようなチンポを揉み撫でられてその快楽を楽しむ!は◯の手から伝わる快感にトロトロと溢れ出る先走りのカウパー汁に感嘆のため息を漏らしながらついにチンポを小刻みに震わせてハハの手の柔らかい感触を堪能する!中年か◯さんは息子のチンポから伝わる絶頂の振動でチンポが震えた瞬間亀裏を激しくこすると息子は溜まった膿を吐き散らしながら絶頂に達した!旦那さんは自分の妻が息子の性器をいたずらして精子を抜いているとも知らないで毎回笑顔で食卓を囲んでいる。ムスコンのハハは自分の息子を愛するあまりに優しくチンポをこすり、マザコン息子は性処理の為には◯の手の感触を楽しみ欲望の汁をぶっかける・・・なんともマジキチないやらしい作品です。*この物語はフィクションです。*登場人物・その他団体等は実在しません。*モデルは全て20歳以上である事を確認しています。